発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング

ソーシャルスキルトレーニング

 
ソーシャルスキルトレーニング メール問合せ
ホーム授業の特徴Q&Aサポートメニューお問合せ
ホーム 授業の特徴 Q&A サポートメニュー お問合せ ホーム 授業の特徴 Q&A Q&A Q&A ホーム 授業の特徴 Q&A サポートメニュー お問合せ
ホーム 授業の特徴 Q&A サポートメニュー お問合せ

ソーシャルスキルトレーニング で 
集団の中でのルールや良好な対人関係を身に付ける。

ソーシャルスキルトレーニング  
ソーシャルスキルトレーニング 例えば
 
すてっぷの ソーシャルスキルトレーニング は、 お子様一人一人に「学校」「学級」「集団」での 良好な対人関係を営む技術を室内、室外での遊び等を通し、ベテラン専門講師と共に楽しく学ぶ 
ソーシャル学習トレーニングを行っています !
ソーシャルスキルトレーニング

 「体験・相談会に来て頂かないと、
悩まれている現状は 何も変わりません! 
私、宮原に安心してご相談ください。」
 

すてっぷ代表:宮原 一憲 (ミヤハラ カズノリ)  ブログ 「宮原の 発達障害 との奮闘記!」
・早稲田大学 教育学部卒 ・LDヘルパー ・特別支援教育支援員 ・発達障がい児の支援を考える会 事務局長

ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング

■少人数制 体験・相談会

「豊中・学習サポート体験会」
豊中 案内チラシ
TEL:06-6977-0045

 
開催日:毎週土曜日 開催!

料金:
3,500円・完全予約
会場:豊中市北桜塚2丁目2番1号 
生活情報センターくらしかん3階  
時間:13:30~15:00(2名限定)

15:10~16:40(2名限定)

 

「東京・学習サポート体験会」
東京 案内チラシ
TEL:03-6325-2942

開催日:
月15日(日)    
会場:
すてっぷ東京校(中目黒)
※詳しくはお問合せください



ソーシャルスキルトレーニング   ソーシャルスキルトレーニング


 

ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング

Q&Aのページへ  ■パンフレットのPDFダウンロード

 

 ソーシャルスキルトレーニング

 ソーシャルスキルトレーニング

ソーシャルスキルトレーニング

発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京 発達障害 学習障害 大阪 兵庫 豊中 西宮 宝塚 東京
ソーシャルスキルトレーニング
ソーシャルスキルトレーニングとは ソーシャルスキルトレーニングを大阪と東京でサポート
ソーシャルスキルトレーニング の 専門スタッフが 少人数制の ソーシャルスキルトレーニング を 手厚くサポートします。

 

 

( Social Skills Training : SST )  ※Wikipediaより参照出典。

ソーシャルスキルトレーニングとは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の医学部精神科のロバート・リバーマン教授(Robert Paul Liberman 、1937年 - )が考案したもので、困難を抱える状況の総体を「ソーシャルスキル」と呼ばれるコミュニケーション技術の側面からとらえ、そのような技術を向上させることによって困難さを解決しようとする技法である。

ソーシャルスキルトレーニングは、発達障害、学習障害の治療から学校教育にまで幅広く利用されている。

コーチング(coaching)、アサーショントレーニング(assertion training)、問題解決技法などとも関係がある。

ソーシャルスキルはそのテーマを自由に選ぶことができ、またトレーニングの方法も多彩であるが、
主にボトムアップ(bottom up)、モデリング(modeling)、ロールプレイ(role play)、
ホームワーク(homework)、フィードバック(feedback)などがパッケージになっている。

ソーシャルスキルトレーニングは認知行動療法の1つと位置づけられるが、最も重要であるホームワークとフィードバックにやや難を持つとも言われている。すなわち学習が成立し、定着するためには適切な強化または消去を受けなければならないが、対象者の持つ生活空間がそのようなフィードバック機能を持たない場合、
SST自体が単なるイベントで終わる可能性も考えられる為、

ソーシャルスキルトレーニングでは、専門家との強い連携関係、継続的な指導体制を整える事が重要である。


 
ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング ソーシャルスキルトレーニング